苦しい節約にサヨナラ!楽チンで最大効果が出る「固定費節約」方法を紹介!

赤ちゃんが風邪の時は鼻水・夜泣き対策に電動鼻水吸引器が神アイテム

風邪をひいた赤ちゃんの鼻水がひどい、夜泣き、グズグズが大変……という時は、心が折れてしまいそうになりますよね。

赤ちゃんが風邪をひいてしまった時、鼻水・夜泣き対策として「電動鼻水吸引器」がおすすめです。

我が家でも赤ちゃんや幼児のお兄ちゃんが風邪をひいてしまった時は、本当に大活躍している神アイテムです。

ゴリラママ

赤ちゃんの風邪で鼻水対策、夜泣き対策に悩んでいるママは、ぜひ参考にしてくださいね。

赤ちゃんが風邪の時、鼻水での夜泣きが大変

赤ちゃんが風邪をひいてしまった時の「鼻水対策」「夜泣き対策」には電動鼻水吸引器がおすすめです。

我が家の場合は、Amazonで購入した「バリキュー」を利用しています。
ころんとしたフォルムがかわいく、意外にも持ちやすく使いやすい。

もう2年もお世話になっています。

赤ちゃんが風邪をひいた時に最も大変なのは、鼻水が原因での夜泣きではないでしょうか。

我が家も子供が風邪をひいた時のもっぱらの悩みは、鼻水がつまって、苦しくておきてしまうこと……。

手動のポンプ式鼻水吸引器を試す、とにかくたれてきた鼻水をふきとる……などして対処してきましたが、それではなかなか夜泣きは解消されませんでした。

ゴリラママ

日中も、鼻水が詰まってグズグズと泣いてばかりです。

この電動鼻水吸引器「バリキュー」はそんな時に導入して、もう今では手放せません。

電動鼻水吸引器バリキューとは?

電動鼻水吸引器BalliQ(バリキュー)は、Amazonや楽天でも手軽に購入できる、ハンディータイプの鼻水吸い取り器です。

この製品の特徴は、公式ページから引用すると以下の通りです。

◎ボタンを押すだけですぐに起動し、操作も簡単です。
◎30 秒で自動電源オフ機能。
◎赤ちゃんの鼻水処理に最適です。
◎コレクター部、透明カップ、シリコンコーン、Oリング、シリコンノズルは煮沸消毒が可能です。
◎小型でキャップが付いています。
◎電池残量が少なくなると、電源ランプが点滅します。
https://www.aidee.jp/product/balliq.html

最初は持ちにくそう!と思ったころんとしたフォルムも、実際に使ってみると余計な力が入りにくくとても使いやすいのです。

赤ちゃんが嫌がって暴れても、しっかりホールドしてこれを使えば、すっきりと鼻水が吸えて安眠へ導いてくれます。

ゴリラママ

夜泣きがこれでゼロになるわけではないのですが、また鼻水がつまっておきてしまっても、バリキューをつかって寝かしつけるとすぐに寝てくれる……という感じで、とっても助かっています。

ほかのハンディータイプの電動鼻水吸引機や、卓上タイプのものもあるようですが、「寝室に置いておいても気軽に使いやすい」という理由で、我が家ではこちらを愛用しています。

メンテナンスが慣れちゃえばラクなのも嬉しいポイントですね!

赤ちゃんの風邪の時に電動鼻水吸引器を使うメリット・デメリット

赤ちゃんが風邪の時に鼻水対策として電動吸引器を使うメリット・デメリットを実際に使ってみた経験をもとに解説します。

電動鼻水吸引器のメリット

私が感じた電動鼻水吸引機のメリットは、次の通りです。

・風邪の時の赤ちゃんの夜泣きが減った!
・手動よりも鼻水が綺麗にとれる
・慣れてくると子供が抵抗しなくなる(それだけスッキリするってこと!?)
・素早く、気軽に鼻水の処理ができる

とにかく一番のメリットは夜泣きが減った、もしくはおきてしまってもすぐに眠ってくれるようになったことです。

また、以前はスポイト式や自分の口で吸い取るタイプを使っていて、うまく吸い取れずにものすごく抵抗されていました。

今では「楽になる」と子供が学んだのか、すんなりやらせてくれるようになりました!

ゴリラママ

我が家が使っている「バリキュー」は、鼻の奥まで突っ込まないのも子供にとってラクなポイントだと思います。

電動鼻水吸引器のデメリット

私が感じた電動鼻水吸引器のデメリットは、以下の通りです。

・掃除がややめんどくさい
・電池の減りが早い
・最初のうちは子供が慣れず泣き叫ぶ

ゴリラママが感じた電動鼻水吸引器の一番のデメリットは「鼻水がいっぱいになったら掃除をしなくてはいけない」ということ。

とはいうものの、慣れちゃえばささっと外して水洗いし、拭いてすぐに使えます。なので、私のようなズボラな人間でなければよほど大丈夫です。

また、最初のうちは、赤ちゃんが激しく抵抗してしまうかもしれません。

ゴリラママ

それでも、それを補ってあまりあるメリット、私の快眠が得られたことはとっても大きいです。

とにかく赤ちゃんが風邪をひいた時に、鼻水での夜泣きが原因で困った経験があるママにはおすすめ!

電動鼻水吸引器でうまく赤ちゃんの鼻水を吸うコツ

電動鼻水吸引機でうまく赤ちゃんの鼻水を吸うコツは、とにかく頭をがっちりホールドして、「吸えるポイント」を探すこと!

最初は泣き叫んで困ってしまうかもしれませんが、しっかり吸ってあげないとかえって風邪をこじらせてしまうことも。

心を鬼にして、赤ちゃんをホールドして挑みましょう!

バリキューの場合は、ノズルと鼻を密着させるとより吸いやすくなります。

押し込み過ぎはいけませんが、参考にしてくださいね!

赤ちゃんが風邪の時、鼻水・夜泣き対策で悩むなら電動鼻水吸引器を試してみて!

赤ちゃんが風邪をひいたしまった時は、鼻水、夜泣き対策のために「電動鼻水吸引器」がおすすめです。

ハンディータイプや卓上タイプなどいろいろありますが、我が家では寝室に置いておいて、夜泣きの時にさっと使える「バリキュー」という商品を使用しています。

かれこれ2年使っていますが、本気で買ってよかった育児用品ベスト3に入るほど気に入っています。

ゴリラママ

赤ちゃんの鼻水、夜泣き対策に困っているママは、ぜひ使ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です