苦しい節約にサヨナラ!楽チンで最大効果が出る「固定費節約」方法を紹介!

年間貯金100万円できた節約術7選!子育て中でも簡単!

子育てって時間もないし、お金もかかるし、節約は難しい! と思いがちです。でも実は、子供がまだ乳児〜小学生ごろまでは「貯め時」だって知っていましたか?
ズボラで面倒くさがり屋のゴリラママは、2年前まで貯金ほぼゼロ、あるお金は全部使ってしまうタイプでした。

今回は、そんなズボラなゴリラママでも年間貯金100万円貯めた「貯金方法」と、そのお金をひねりだすための「節約術」を大公開します!

家計によって貯める適正ラインは異なりますので、ぜひあなたの家計が「適正ライン」まで貯められるよう、参考にしてくださいね!

子育て中に年間100万円貯金を達成した節約術7選

具体的な貯金「方法」の前に、ゴリラママが実際に貯金に成功したカギとなった「節約術」を、実際に実行したものを中心に7つご紹介します。

コンセプトは、ズボラOK、ゆる節約! 食費をガンガン削るといった方法ではありません。今まで何も節約をしてこなかった方なら、この方法で毎月数万円貯金を増やすことだって夢ではありません。それでは、実際に見ていきましょう。

ズボラでもOK!年間100万円貯めた節約術
  1. まずは通信費・スマホ料金を見直す!格安SIMは慎重に選んで
  2. ライフステージごとに見直しが必要!保険見直しは節約の鉄板
  3. 外食は金額や回数を決める!メリハリのある食生活を
  4. 貯め体質になるなら「住宅ローン」も検討が必要!時間はかかっても効果絶大
  5. 事前に使える「予算」決めをして買い物をする
  6. 家計簿がわりに!ポイント還元率、コスパ重視のクレジットカードを選ぶ!
  7. 気分でお金を使わない!予定外出費を抑える

1.まずは通信費・スマホ料金を見直す!格安SIMは慎重に選んで

家計の悩みのタネのひとつ、通信費は最も気軽に見直せる固定費の一つです。
ゴリラママ家はこれを見直すだけで、毎月夫婦で14,000円かかっていた固定費を8,000円弱まで抑えることができました!

これだけで、年間約10万円! やらない手はないですよね。
ただし、格安SIMは提供会社によって通信速度やサポートに問題があるという話も聞くので、慎重に選びましょう。

また、今すでに使っているスマホがある方は、それを使わないのはもったいないですよね。
今使っているキャリアに応じて、次のキャリアなら「SIMの交換」だけですぐに使えちゃいます。

おすすめの格安SIM

  1. DoCoMoユーザーならLINEをはじめとするSNS通信料が無料の「LINEモバイル
  2. auユーザーは高速通信でデメリットが少ない「UQモバイル
  3. ソフトバンクユーザーはちょっぴりお得になる準キャリア「Y!モバイル

キャリアにこだわりがないよ! という方に最もおすすめなのがUQモバイルです。というのは、価格は格安SIMらしく抑えられた設定なのに、親会社がauなので、通信速度が速いからです。

通信速度や安定度が問題になりがちな格安SIMでは、最も安定している会社のひとつです。

迷った方は、一度UQモバイルで料金シミュレーションをしてみてくださいね。

2.気分でお金を使わない!予定外出費を抑える

これはかなりゆるっとした節約術です。
ズバリ、「予定外出費を抑える」。つまり、なんとなく、とか気分でお金をバンバン使っちゃうのはやめようね、というお話。

例えば、出先で喉が渇いた時、それほど行くつもりはなかったカフェについつい寄り道してしまうことってないでしょうか?

それが、前から気になっていた新作がある! とかならゴリラママ的にはお小遣いの範囲でならOKです。
でも、「なんとなく」で入るならアウトです。

使わなくてもすむお金は極力使わない、これが節約の第一歩ですね。

小物を買うときなんかも、同じことが言えます。素敵なものを買いたくなってしまうのはわかりますが、買う前に一呼吸おいて「本当に必要?」と考えてみましょう。

毎週5,000円をトータルで「なんとなく」使っていたなら、毎月2万円は節約できます。

3.ライフステージごとに見直しが必要!保険見直しは節約の鉄板

結婚や就職のタイミングで、保険会社に言われるがまま入った保険をそのままにしているご家庭って、意外に多いのではないでしょうか?

保険は、ライフステージごとに「見直し」が必要です。

極端な例で行くと、58歳で死亡保障が5,000万円も必要でしょうか? ずっと見直しをせずに保険加入していると、こういう内容もありえます。

また、医療保険をかけすぎている、というお話もよく聞きます。

保険見直しはなかなか素人では難しいので、おすすめはプロのFPさんに「家計ごと無料相談」することです。

今の保険があっているかの確認のほか、ライフプランの見直しも一緒にできますよ。
個人的なおすすめは、FP紹介サービス「ほけんのトータルプロフェッショナル
」です。

良質なFP派遣サービスで人気があり、もちろん契約が必要ないと思えば断ってもOK。気軽に、無料で保険や家計見直しができる貴重なチャンスです。

ゴリラママファミリーは、正直医療保険をかけすぎていたので、この見直しで医療保険が1万円安くなりました!以前どれだけかけていたのって感じですが……。

FPさんは複数の保険会社を比較して最適なプランを提案してくれるので、初心者が見直しするにはとてもおすすめです。

4.外食は金額や回数を決める!メリハリのある食生活を

食費の節約はやりすぎるとストレスになっちゃいますが、ついつい共働きやシングルだとやりがちな「外食、デリバリー三昧」も、ちょっと気をつけるだけでかなり節約になります。

例えば、毎週2〜3回は外食、デリバリーに頼っていると、子供の分を含めて1万円程度の出費になることもあるはず。
それを1回に減らすだけで、月に2万円程度の節約です。

とはいっても、共働きだと忙しく、食事を作るのも面倒……という方も多いと思います。
そこで提案したいのが、「調理キット」です。
価格・調理時間・満足度の総合バランスを見ると、おすすめはオイシックスの「Kit Oisix」です。我が家も使ってます!

どちらも有名なので、一度は聞いたことがある方もいるはず。
ゴリラママは、正直言って本当に面倒なときはデリバリーなんかに頼ってしまいがちでした。

でも、宅配してくれるミールキットなら20〜30分でしっかりとバランスの良い料理が完成するので、面倒でも作る気になり、外食の機会が減りました。

一食あたり1,000円〜2,000円で2〜3人分の食事が作れるので、外食と比べると、節約しながらズボラ料理も実現できちゃいます!
お試しもあるので、働くママ・パパに一度検討してみてほしいですね。

ちなみに、ゴリラママは実際に利用している「オイシックス」推しです。

国産原料がほとんど「カット済み」、「下ごしらえ済み」で届くので、とにかく簡単! バランスもよーく考えられているのでおすすめです。単純に面倒臭がりのママにも使ってみてほしいです。

毎日は金銭的に厳しくても、外食がわりに週に2〜3回だけでも本当にラク&節約になりますよ!

5.貯め体質になるなら「住宅ローン」借り換えも検討が必要!時間はかかっても効果絶大

さてさて、我が家の場合は住宅ローン組み時に何社かで比較して決めたばかりなので今のところは必要ありません。

ですが、住宅ローンを組んで数年経っている方には、住宅ローンの借り換え検討をおすすめしています。
例えば、次の条件に当てはまる方は安くなる可能性があります。

  • 1,000万円以上のローンが残っている
  • フラット35で借りた
  • ローンの残期間が10年以上
  • 金利が現在1.2%以上

見直しをする!と言っても、複数社に対して見積もりをとるのはなかなか時間も労力も、厳しいものがありますよね。

もちろん、気に入ったひとつの金融機関だけに申し込むのも大アリだと思います。労力も少なくて済みますし。

一方で複数社をいっきに比較したい! でも自力は大変! という方へのおすすめは、400億円以上のローン診断実績のある「住宅ローン借り換えセンター」のサービスです。

複数の金融機関で比較して、今よりも金利が安くなる方法を探してお手伝いしてくれる「借り換え代行」をしてくれます。

人によっては、総支払額が数百万円変わるケースがあるようです。

今よりも少しでも金利を安くできないかチェックしたい方は、一度無料相談を利用してみてはいかがでしょうか。

6.事前に使える「予算」決めをして買い物をする

全く買い物をしない! 本当に最低限しかお金は使わない! という節約方法は、ズボラなゴリラママみたいなタイプには苦しくてなかなか続かないものです。

ゴリラママの場合は、「今日はいくらまでOK」という予算を決めて買い物や友達とのお出かけを楽しむようにしています。

ざっくりでも予算を決めておけば、なんとなくで「これ素敵!」と急に高いお金を使うことも減るはず。

予算を決めていれば、それよりも使い過ぎてしまうのを防げるので、とてもおすすめです。

お買い物も「これとこれで1,000円!あといくらまではOKね!」といった具合にゲーム感覚でできるので、低すぎる予算でなければ意外と楽しめますよ!

7.家計簿がわりに!ポイント還元率、コスパ重視のクレジットカードを選ぶ!

家計簿って、節約には必要です。はい、ぶっちゃけ必要なんです。
なぜかと言えば、お金の流れが把握できるから。

逆に言えば、お金の流れが把握できているなら家計簿をつける必要はありません。

もしお金の流れが把握できないのに無理やり節約しても、過剰な節約でストレスをためるか、見当違いな節約方法を実行してしまうかもしれません。

そこでゴリラママが考えたのは、「クレジットカードの明細を家計簿がわりにする」という方法。

世の中では現金が一番! クレジットカードはお金の流れがわかりにくい! と言われがちですが、例えば1週間に1回など回数を決めてWEB明細を確認していれば、使い過ぎも防げます。累計でいくら使っているかが明確にわかるからです。

大手のスーパーやショッピングモールではクレジットカード、後払い式電子マネー(クイックペイ、iDなど)は普通に使えるので、一部のカード支払い不可な商品以外は全てクレジットカードにしてしまいましょう!

ポイント還元率1.0%のカードで年間200万円使えば、それだけで2万円分も節約になります。買い物を普通にしているだけで節約になるなんて、ズボラさんにはぴったりですよね。

おすすめはJCBオリジナルシリーズの、コスパ最強無料カード「JCB CARD W/W plus L」です。

WEB限定、39歳以下の申し込みまでという制約はありますが、ここまでコスパの良い高還元率カードはほとんどありません。

40歳以上の方は、ドコモが発行しているdカードが高還元率でおすすめです。
最終的には自分の好みで選んで大丈夫ですから、納得のいく1枚を見つけられるといいですね。

節約して年間100万円貯める!毎月の貯金額、貯金方法は?

結論から言えば、貯金方法は「先取り貯金」これ一択!投資信託や保険商品などを利用した「貯蓄方法」ではなく、とりあえず現金を貯める! という目的なら、「先取り貯金」、ゴリラママ式で言うと「なかったことに貯金」だけで十分です。

先取りで貯金していれば、生活費として残る分だけを目にするわけですから、まるで無かったことのように扱えて楽チンです。ゴリラママはついつい、普段使いの口座にあると安心して多めに使ってしまうので……。

年間100万円貯めるなら、毎月84,000円貯金しよう

年間100万円貯めると仮定すると、月に約8.3万円です。確実に100万円以上貯めたいなら、月に8.4万円(84,000円)は貯めたいですね。
例えば、毎月8万円以上貯金するのが厳しいなら、月々は4万円で、ボーナス月に年二回26万円をプラスで貯金するという方法もありですよ。

ズボラなゴリラママは、これを「節約して残ったお金を貯金」ではなく、給与振込日に「貯金専用口座にうつす」という方法で先取り貯金していました。貯金は先手必勝! ですね。

企業でサラリーマンをしている方なら、自動で天引き貯金してくれる「財形貯蓄」もさらに楽でおすすめです。

100万円が厳しいなら収入の10〜20%を目標にしよう!

収入によっては毎年100万円貯めるのは無理! というケースもたくさんあると思います。

おおよそ3分の1の世帯が貯金ゼロの世の中ですから、それも全く珍しいことではありません。

では、どの程度を目指せばいいのかというと、手取り収入の10%20%程度を目安にしましょう。

手取り収入が年間400万円の世帯なら、40万円〜80万円を目指します。

現状の支出と比較して、現実的にできそうな範囲で目標を決め、とにかく「決まった額をきちんと貯める」ことが大切です。

無理をしすぎてストレスをためないように、まずはゆるく貯められそうな目標を決めましょう。金額を上げるのは、収入が上がるか、ある程度貯金に慣れて余裕がでてきてからでもOKです。

ラクちん節約で貯金をするなら「固定費」見直しがおすすめ

ゴリラママは、とにかくズボラなので、細かく家計簿をつけてきっちり管理! ということはできません。

こんな私でも、貯金をする! と心に決め、家計の見直しをしてからは年間100万円ずつ貯められるようになりました。
我が家の場合は、固定費の見直しだけで、月に数万円が貯められるようになったので、同じようにラクして貯金したい方にはおすすめの方法ばかりです。

ゴリラママ

とにかく現金を貯めたいなら、「先取り貯金」&「固定費見直し」がカギです。
いくら知識をつけても、行動しなくては何も変わりません。

絶対にお金を貯める! という意識を持って、まずは節約につなげるように家計の見直しから初めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です